行間が詰まっちゃう or 広がっちゃう(コピー&ペースト要因)

リッチエディターをご利用で、エディタ上(記事作成時)は行間や改行が問題ないのに、出来上がりの記事を見ると、行間が意図せぬ形で詰まっていたり、あるいは逆に広がっていたりすることがあります。

要因の1つとして、記事作成時のコピー&ペーストが原因であることがあります。

別エディタにて作成された文書をコピー&ペーストする場合には、リッチテキストをそのまま貼り付けるのではなく、プレーンテキストにて貼り付けていただきますよう、お願いいたします。

●リッチテキスト
 ⇒整形済み(文字装飾やフォントスタイルが指定されたもの)のテキスト

●プレーンテキスト
 ⇒未整形テキスト(文字情報のみのテキスト)

■貼り付け(コピー&ペースト)

※Ctrl+V (リッチテキスト貼り付け)
※Ctrl+Shift+V (プレーンテキスト貼り付け)

コピー&ペーストにて記事作成をおこなう際に、テキスト作成元が例えばエクセルやWORD等のようなJUGEMブログのリッチエディターとは異なるエディターの場合、HTMLとは別の方法にてテキストを整形する場合があります。

この状況にて作成されたリッチテキスト(整形済みテキスト)をHTMLベースのエディタに貼り付けますと、原則的には「作成されたリッチテキストを、忠実に再現する」という処理をおこなおうとします。

※時として、それが意図しない方向性にて解釈されてしまうこともあります。

※またそれが原因で、記事そのものや、最悪ブログレイアウト全体を崩すこともありますので、リッチテキストにて貼り付けるのは避けていただくのが無難です。